力仕事やスポーツをする方、妊婦さんや成長期のお子さんには特に必要とされているビタミンB2!

ビタミンB2不足だとどんな症状が出るか?

ビタミンB2が不足すると、皮膚や粘膜がただれたり、成長抑制を引きおこすと言われています。口内炎や口角炎などはビタミンB2の欠乏症でもよく言われている症状です。最近口の周りが荒れるなと思ったら、ビタミンB2やビタミン不足を疑ってみてください。ビタミンB2そのものは色々なことに関連するので髪が荒れたり、デリケートな部分が荒れたりした時もビタミンB2不足が疑われます。

 

ビタミンB2不足になりやすい方、積極的にとってほしい方

ビタミンB2はエネルギーを沢山使う人に特にとってほしいビタミンです。具体的に言うと、妊婦さん、成長期のお子さん、さらにスポーツマンや力仕事をよくする方。ビタミンB2を普通の方より沢山使う分、不足すると考え、なるべく沢山摂取して頂けたらと思います。ちなみに過剰症などの心配があると思うのですが、ビタミンB2は水溶性ビタミンといい、取りすぎたら、とりすぎた分は尿に排泄されるので、通常の食事からの過剰症は特にないので気にしなくても大丈夫です!実際に現在過剰症による健康障害が出たと言うのはないそうです。

だからと言って、サプリでがむしゃらに取ることは進めていません。

ビタミンB2を多く含むもの

・納豆

・牛乳

・乳製品

・レバー

最後に

今回最初に書かさせていただいたことでもありますが、ビタミンB2の単独の不足は滅多にありません。不足している時は大体ビタミン全体が不足していることが多いです。ですから、最近口周りが荒れているな等々思い当たる節がある時は、野菜や、今回のビタミンB2を多く含む納豆や、牛乳などの摂取量が少なかったかなど考えて頂けたら嬉しいです。

メニューを閉じる