Yutubeでよくみる昆虫食の種類や栄養について

はじめに

最近Yutubeで昆虫食みるけど、本当にいいのだろうか?

もしこの世に昆虫しかないとしたら、

食べれるようなものがあるだろうか?

等々あったのでまとめることにしました。

 

昆虫を食べる際の注意点

・最初は少量に!(やはり慣れないものは食べていて気分が悪くなることもあるかと思うので少しずつ食べてみることをオススメします)

アレルギーに気を付ける。(昆虫はエビやカニといった甲殻類と似ている食べ物なのでエビやカニのアレルギーなどがある方は食べるべきではありません)

・開封後はなるだけ早く食べる(食品ということもありますが、昆虫食にはオメガ3系脂肪酸を多く含むので酸化すると味や風味が落ちてしまうため)

 

どのような形のものが売られているか?

売られ方はとしては

・物体そのもの(1種類)

・物体そのもの(複数種類)

・粉末状のもの

といった感じでした。

最近のおつまみはなんか物足りない、、もっとインパクトのあるものをという方なら物体そのもののチャレンジをオススメします。

いやいやいやいや、なんとなくみんなで色々なもの食べてみたいんだよっという方は色々な種類が入ったものをオススメします!

物体そのものはちょっと、、、という方には粉末状のものがオススメです!

上記写真だけでなく色々な種類のものがあるので以下の方から確認していただければと思います。



栄養面について

ビタミンやミネラルが結構入っていそうな印象をうけていたのですが、

どうやら一番の売りは『タンパク質』のようです。

どれぐらい豊富かというと、

100gあたり、いわばグラムで考えた場合、

牛や豚や鶏肉よりも遥かに多いとのこと。

比べる部位にもよりますが3倍ほどになるようです!

中でもダントツなのが『ヨーロッパ イエコオロギ』!

 

もちろんダントツなだけあって、『物体そのもの』、『粉末のもの』あります。

運動の後に昆虫ボリボリ食べているのをなんとなく想像するとワイルドですね! 想像してしまいました。

 

今のプロテインのタンパク量を少し増やしたいなんて方は『粉末のもの』で調整するのもありかもです。

 

そのほかには、

欠乏すると皮膚炎などがしょうじてしまうから摂取しなくてはいけない身体に良いとされる脂肪酸

オメガ3系脂肪酸を多く含んだり、

コレステロールを減らしてくれるなどの機能がある

食物繊維(動物性食物繊維(キチン))を多く含みます。

 

味について

やっぱり気になるのが味です!

味としてよく例えらるのがエビやカニなどやナッツなどのようですが、

フルーツのような『甘み』や『渋み』があるものもあるみたいです。

 

最後に

色々な昆虫食があるので是非、

遊び感覚や、食事にインパクトを与える感じですオススメします。

食糧危機に直面した時に役に立つかもしれません!

できれば食糧危機に直面したくないですが、、、


後、昆虫食のアレンジレシピがインスタグラムで公開されているようです。

私的にはもはや芸術の粋だなという感じでした。

https://www.instagram.com/bugoom.official/

メニューを閉じる