身体症状で糖尿病チェック

はじめに

少しでも不安を感じていたら、必ず早めに病院で検査をしてください。

そして『糖尿病かもっ』と不安になっている方、糖尿病は放っておくことがとても危険です。

なのでちゃんと自分が糖尿病であると認識し、しっかりと血糖をコントロール出来ればそこまでこわくないです。

逆に『別に大丈夫でしょ』っと思っている方!それは危険な考え方です。それについては以下のリンクでお話しさせて頂いてます。絶対放っておかないでください。

では早速、身体症状で糖尿病チェックについてお話しさせて頂きたいと思います。

 

糖尿病についての説明

その前になぜそのような症状になるか?は糖尿病について知っておくと理解しやすいと思ったので糖尿病についての説明をさせてください。

糖尿病とは、血液中の糖が肝臓や筋肉、脂肪組織にうまく吸収されなく血液中に糖が通常より多くなってしまう病気です。

一見エネルギー源になる糖が血液中に多くあるといいように思われる方もいるかもしれません。

しかし通常より糖があると血管を傷つけてしまったり、血液の循環を悪くしてしまうということなどが起こってしまうのです。

もし仮に、濃度が濃い砂糖水を身体の中にずっと流していたら健康的ではないと思いませんか?

なので糖尿病になったら血糖のコントロール(血液中の糖の量の調整)が必要不可欠になってくるのです。

口渇(こうかつ)

のどがかわきやすくなります。

これは通常より血液中に糖が多くなることで身体も何かしら対策を取らないと、おしっことして出そうとします。

おしっこで糖だけを出すことはできないため(水が必要)、通常の量以上に身体の水分をおしっこで出すといったことが起こります。

身体の中の水分が通常よりもなくなればその分今度は通常の身体の水分量を保つために脳に水が欲しいと指令がきます。

そのことでのどが通常より乾きやすくなってしまうということです。

 

多飲(たいん)

たくさん水を飲むようになります。

これはのぞが渇きやすくなるといったことが起こるからたくさん水を飲みたくなるといったものです。

 

多尿(たにょう)

おしっこの回数が増えたり、たくさんおしっこがでます。

肝臓や筋肉、脂肪組織にうまく吸収できなかった糖を何とか外に出そうとして起こります。

 

体重減少

体重が減ってきます。

まず通常なら、ご飯を食べて糖が大量に血液中に入ってきたら一旦血液の糖を必要な量だけ肝臓や筋肉、脂肪組織として吸収します。

吸収して必要な時に使います。

しかしこの吸収がうまくいかなければ、やがて筋肉を動かすためのエネルギーなどが減り、結果、筋肉や脂肪から糖を分解するといったことが起こります。

吸収できないのに筋肉や脂肪の分解していくことが起これば筋肉が減っていき、脂肪が減っていき体重が減っていくということが起こるというわけです

肥満は糖尿病になる原因ですが、糖尿病になると(糖尿病がかなり進行すると)体重が減少してくるといったことが起こります。

ちなみに、糖尿病になると体重が減少してくるのは糖尿病の進行がかなり進んでからのことです。

今肥満で軽い糖尿病の場合には肥満の改善が必要になってきます。

 

疲れやすい

疲れやすくなります。

必要なエネルギーを吸収できない。いわばエネルギー不足となり疲れやすくなるといった症状が起こります。

 

最後に

今回は、身体の症状から糖尿病かのチェックについてお話しさせて頂きました。

糖尿病が進行して合併症を起こしてしまうとこれらの症状に加えて目が見えにくくなるなど恐ろしい状況が起こってしまいます。

なのでおかしいっと思ったら必ず早めに病院に行って下さい。糖尿病と診断されたらしっかり血糖のコントロールをおこなうようにお願いします。

糖尿病は何度も言いますが、なったことより、自覚しないで放っておくことの方が危険なのです。そうして早期の血糖コントロールも大事です。自分のためにも自分を大切に思ってくれてる方のためにも自分の身体を大事にしてあげてください。お願いします。

あと、糖尿病になるとよく運動してくださいと言われますがあれは肥満の改善はもちろんのこと、インスリンの働きをよくしてくれるなどの効果があります。(糖の吸収をよくしてくれる)

なかなか運動ってな?っとおっくうになっている方には運動の素晴らしさについて是非知っていただけたらなと思います。

詳細については以下リンクで書かさせていただいています。

あと、わかっていてもなかなか甘いものを制限するのが難しい方もいると思っています。

甘いものを食べたいという欲求はいわば身体のビタミンなどの栄養不足からくることが多いので食生活から青汁とかでもいいので野菜をもう少し取り入れてみるなどするなどのアプローチなどをオススメします。。

これについて私の考え方が書いてあるのでもしよかったらみてください。

メニューを閉じる