妊娠している方には特に知っておいてほしい葉酸の知識!!

なぜ妊娠すると葉酸が必要になって来るのか?

なぜ必要か、私は、一番にこんなことを言うのは直接すぎるかもしれませんが、本当におすすめするには赤ちゃんに障害が出ないようにするために必要だと思っています。実際に妊婦さんに葉酸の欠乏症があることで、胎児の無能症などを引き起こすなどが言われているからです。生まれてくる子のためにも、赤ちゃんを産んだ後に、あの時ちゃんと葉酸の摂取をしとけばと妊婦さんが少しでも後悔しないように、必要性を伝えられたらと思っています。なぜ赤ちゃんに影響が出るのかと言うと、葉酸は核酸の合成に働く補酵素として働くもので、細胞の分裂などに大きく関連します。さらに新しい赤血球を作るのにもなくてはならないものでもあり、葉酸不足では、鉄分が不足していないにもかかわらず正常な赤血球を作れないせいで起こる貧血を起こしてしまいます。妊娠すれば、それだけ細胞分裂も通常時より多くなり、新しい赤血球もそれだけ沢山作らなければなりません。その時、その葉酸が必要なだけないといけないと言うことです。ここでも分かる通り、葉酸の摂取は赤ちゃんのためだけでなく、妊婦さんの貧血の予防にも大きく関連してきます。では葉酸は妊娠すると通常時の何倍必要になるか?およそ2倍必要になってきます。ここまで大事、大事と言いましたが、妊娠するだけでも大きな負担を背負う妊婦さんに沢山、沢山食べれる方はいいのですが、涙ながらに一生懸命食べるのはストレスになると思っています。ですから、妊婦さん、妊婦さんの周りの方に対してお願いします。無理しすぎないような摂取の仕方をしてください。させてあげてください。ストレスは摂取不足と同じぐらい重大なものだと思っています。

 

なぜ、葉酸のサプリメントなどが販売されているのか?あれは果たして本当に必要性があるのか?

無理をしないと言うと当然普通の食事での摂取では限界があると思っています。そこでサプリメントが出て来るのですが、やはり普通の食事で摂取したい、本当にサプリメントに頼っていいのか?私はいいと思っています。実際もしサプリメントを飲んでいて何かしらの問題があればそもそも葉酸をサプリ販売者も妊婦さんに進めてこないと思いますし、実際の食事で必要量を取るのはかなりしんどいです。実際に葉酸が多いほうれん草をあげると一日に必要な量を取るとしたらほうれん草スーパーで買う一袋ぐらいになります。株で言うと6.7株ぐらいになるかと思います。これはあくまで葉酸が多く含まれているほうれん草の場合の話です。ただ、食事で葉酸ばかり意識しすぎて食事のバランスが崩れてしまってはもともありません。なるべくバランスのいい、負担のない食事をして欲しい時に、私は少しぐらいサプリメントを摂ることでの補給もいいのではいいのかと思っています。ここで注意して欲しいのは、サプリだけ飲めばいいと言う考え方は絶対にしないでください。あくまで補助的なものです。さらに知って欲しいのは栄養なるもの、過剰症などの心配もあります。もちろん葉酸にも過剰症はあります。しかし葉酸の場合、普通の食事ではレバーを食べすぎる以外では過剰症は言われていないそうです。しかしサプリメンとでは過剰症があります。サプリメントの過剰症はおよそ900μg/日です。ですからサプリメントを摂る時にこれ以上の摂取をしないように、サプリの摂取量の確認をしていただけたらと思っています。

最後に

妊婦さん、妊娠している方が周りにいる方にお願いします。無理をしすぎないでください。させすぎないようにお願いします。葉酸の摂取はとても必要ではあります。しかし、日々のバランス、少しでもストレスのない生活も同時に大事になってきます。そのためにサプリメントが候補にあってもいいのではないかと言う提案をさせていただきました。一番は健康的な食事や生活です。しかし、妊婦さんは体に大きな負担があります。食事するのも頑張らなくてはならないと行けませんし、歩くのも一苦労だと思います。どうか無理をしすぎず、させすぎず、健康的な日々を過ごしていただけることを望んでいます。

メニューを閉じる